文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

がんのサポーティブケア

 がんやがん治療に伴う副作用が及ぼす痛みやつらさを和らげ、がんと闘う患者を支えるのが「がんのサポーティブケア(支持医療)」です。手術や放射線、薬物療法をはじめとする、がんを治すための医療と車の両輪の関係にあります。この連載では、がんに伴う痩せの悩みや、治療に伴う副作用、痛みや心のケアなど、がんのサポーティブケアが関わるテーマについて月替わりで専門家にインタビューし、研究の最前線や患者・家族らへのアドバイスについて伺います。

医療・健康・介護のコラム

がんのサバイバーシップとは 診断された時から亡くなるまで 中長期の合併症のフォローや就労支援も がん患者の日常を支える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

オンラインも活用しながら コロナの終息を願って

――最後に、コロナ禍のせいで先の見通しの難しい状況ですが、活動への影響などはいかがでしょうか。

 NPO活動への一番の影響は、直接交流する場が持てないことです。メールの会報やオンラインカフェ、それから公式サイトを充実させることで補っていますが、早く直接お会いしたいですね。この苦労はNPOだけではなく、患者さんが集まる病院内の「がんサロン」も同様でしょう。コロナ下でも新たながん患者さんは次々に生まれているわけですが、本来だったら頼りにできる先輩に会えないのはとても厳しいことだと思います。

――オンラインでこみいった話をするのは、難しい面もありそうですね。

 実際に会えれば、ちょっと背中をさすってもらったり、泣いてもよかったり、みんなから離れて部屋のすみっこで二人きりで話を聞いたりとかできるわけです。ところが、オンラインだと、そういった人情の機微のようなものが伝わりにくくなるかもしれません。

 がんサバネットの2月のキックオフイベントも当初はリアルでやる予定でした。ただ、オンラインだったことで全国各地からご参加いただけたのは良かったと思います。

 オンラインには便利な面も、限界もありますので、今後は選択肢のひとつとして活用していければと思います。まずは早くコロナが終息して、正常な世の中に戻ってほしいと願っています。

・NPO法人日本がんサバイバーシップネットワーク
https://jcsurvivorship.net/

高橋都(たかはし・みやこ)氏

高橋都(たかはし・みやこ)氏
 1984年、岩手医科大学医学部卒業。東京大学大学院医学系研究科(国際保健学)修了、同大講師を経て、2008年、独協医科大学医学部准教授(公衆衛生学)。2013年、国立がん研究センターがん対策情報センターがんサバイバーシップ支援部の初代部長に就任。退職後、2020年にNPO法人日本がんサバイバーシップネットワークを設立し代表理事を務めている。岩手医科大学客員教授、東京慈恵会医科大学客員教授(港区立がん在宅緩和支援ケアセンター「ういケアみなと」アドバイザー)。国立がん研究センター客員研究員。

5 / 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

supportive-care_120-120

がんのサポーティブケア

 がんやがん治療に伴う副作用が及ぼす痛みやつらさを和らげ、がんと闘う患者を支えるのが「がんのサポーティブケア(支持医療)」です。手術や放射線、薬物療法をはじめとする、がんを治すための医療と車の両輪の関係にあります。この連載では、がんに伴う痩せの悩みや、治療に伴う副作用、痛みや心のケアなど、がんのサポーティブケアが関わるテーマについて月替わりで専門家にインタビューし、研究の最前線や患者・家族らへのアドバイスについて伺います。

がんのサポーティブケアの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事