文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

正恩氏「責任幹部が危機もたらす重大事件」…コロナ防疫で問題発生か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ソウル=豊浦潤一】朝鮮中央通信によると、北朝鮮で29日、朝鮮労働党中央委員会政治局拡大会議が開かれた。 金正恩キムジョンウン 総書記は「責任幹部が世界的な保健医療危機に備えた党の決定の執行を怠ったことで、国家と人民の安全に大きな危機をもたらす重大事件を発生させた」と述べた。

 「重大事件」の中身には触れていない。北朝鮮がこれまで感染者がいないとしてきた新型コロナウイルスの防疫をめぐり、何らかの問題が発生した可能性がある。正恩氏は「幹部の無責任と無能」を批判し、会議では、党最高指導部の政治局常務委員(正恩氏含む5人)の解任を含む人事も行われた。党幹部に厳しい姿勢を取ることで、国民の不満を和らげる狙いもあるとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事