文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

フィリピンのアキノ前大統領が死去…在任中は南シナ海問題で中国と対立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ハノイ=安田信介】フィリピンのベニグノ・アキノ前大統領が24日、糖尿病による腎不全のためマニラ首都圏ケソン市の病院で死去した。61歳だった。家族が発表した。

フィリピンのアキノ前大統領が死去…在任中は南シナ海問題で中国と対立

フィリピンのベニグノ・アキノ前大統領(ロイター)

 ベニグノ氏は、1986年の「ピープル・パワー革命」でマルコス独裁政権を倒した民主主義のシンボル、コラソン・アキノ元大統領の長男。2009年にコラソン氏が病死した後の大統領選で当選し、10~16年に大統領を務めた。

 在任中は南シナ海問題で中国との対立を深め、13年に仲裁裁判所に提訴。離任後に出た判決では中国の主権主張が否定された。外国投資の規制緩和など経済対策にも力を入れ、国内総生産(GDP)6%超の経済成長を実現した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事