文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

国内の新規感染1675人、都内は6割が感染経路特定できず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 国内の新型コロナウイルス感染者は24日、41都道府県と空港検疫で1675人確認された。死者は42人。重症者は前日から17人減って629人となった。

国内の新規感染1675人、都内は6割が感染経路特定できず

 東京都では新たに570人の感染が確認された。1週間前の木曜日から118人増え、1日当たりの感染者は5日連続で前週の同じ曜日を上回った。感染経路が特定できない人は全体の6割を占めた。70~90歳代の男性3人の死亡も判明した。

 大阪府では116人の感染が判明。前週の同じ曜日よりも21人多く、2日連続で前週の同じ曜日を上回った。

 沖縄県では、初めてインド型(デルタ型)の感染者が確認された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事