文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

ワクチン接種ミス「139件」、厚労省が集計…最多は「接種間隔の間違い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は、新型コロナウイルスワクチンについて、16日までの約2330万回の接種のうち、139件でミスがあったと公表した。自治体に対し、再発防止の徹底を呼びかけている。

ワクチン接種ミス「139件」、厚労省が集計…最多は「接種間隔の間違い」

厚生労働省

 厚労省が自治体から報告された接種ミスを集計したもの。139件のうち、注射器の再使用など、重大な健康被害につながりうる間違いは70件あった。ただし、健康被害は確認されていないという。

 最も多かったミスは、「接種間隔の間違い」で31件。注射器の再使用など「血液感染を起こしうる間違い」が23件、生理食塩水のみの「不必要な接種」と「接種量の間違い」がともに13件で続いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事