文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

小池都知事、過労で入院…「声がかれて」と息切らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京都は22日、小池百合子知事が過度の疲労で静養が必要になったとして、今週の公務を取りやめると発表した。関係者によると、同日午後、都内の病院に入院したという。小池知事の公務は、多羅尾 光睦みつちか 副知事が代行する。

小池都知事、過労で入院…「声がかれて」と息切らす

小池都知事

 小池知事は22日も都庁に登庁。都医師会や自治体とワクチン接種について協議するオンライン会議に出席した際、「すみません。声がかれていまして、恐縮です」と息を切らした様子で話していた。都などによると、この日夜に予定していた民放ニュース番組の出演なども見合わせた。

 小池知事は、都の新型コロナウイルス対策や、開幕まで1か月に迫った東京五輪に向け、指揮を執ってきた。今月25日には都議選の告示が控えており、地域政党「都民ファーストの会」の特別顧問を務める小池知事の対応が注目されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事