文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

同じ日に「2回受けるもの」と勘違い…60代男性、接種後に血圧が一時上昇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京都立川市は21日、市内の新型コロナワクチン接種会場で、60歳代の男性に対し、1日2回接種するミスがあったと発表した。男性の健康状態に異常はないという。

同じ日に「2回受けるもの」と勘違い…60代男性、接種後に血圧が一時上昇

ファイザー製のワクチン

 発表によると、男性は20日午前9時15分頃、柴崎市民体育館で1回目のワクチン接種を受けた。男性は同じ日に2回接種を受けるものと勘違いしており、その後同じ会場内で2回目の接種も受けたという。接種後に予診票が2枚使われたことに担当者が気づき、二重の接種が判明した。男性は一時血圧が上がるなどしたが、その後平常に戻り、約1時間の経過観察後に帰宅した。

 2回目の接種という本人の申告を、この日より前に1回目を受けたと医師が誤認したことや、会場内の人の動きが重なったことなどが原因とみられる。

 市はチェック体制の強化や、集団接種会場で人の動きが重ならないようにレイアウトを見直すなどの再発防止策を講じるとしている。清水庄平市長は「こうしたことが二度と起きないよう、再発防止を徹底する」と陳謝した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事