文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

集団接種会場、冷蔵庫のコンセントなぜか抜け…常温になったワクチン510人分廃棄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 大阪府寝屋川市は20日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場で19日に冷凍冷蔵庫のコンセントが抜けていたため、常温の状態にあった510人分のワクチンを廃棄したと発表した。19日に予定していた120人には、代替のワクチンを接種した。市によると、コンセントが抜けていた原因は不明という。

集団接種会場、冷蔵庫のコンセントなぜか抜け…常温になったワクチン510人分廃棄

ファイザー製のワクチン

 また、豊中市も20日、市内の集団接種会場で、室温で放置した114人分のワクチンを廃棄したと発表した。代替のワクチンで予定通り接種は行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事