文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

コンタクトレンズ<3>「カラー」はトラブルに注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「カラーコンタクトレンズを見かけても、もう手に取ろうとは思いません」

 大阪市の主婦(35)は、そう話す。過去にカラーコンタクトレンズで苦い経験をしたことがあるからだ。

コンタクトレンズ<3>「カラー」はトラブルに注意

 6年前、ドラッグストアで、友人とカラーコンタクトレンズを購入した。黒目が大きく見えるデザインが気に入った。「薬局で売られているものだし、大丈夫かな」。そんな軽い気持ちで手に取った。

 ところが、使っているうちに目にチクチクと痛みを感じるようになった。その後、着けるとすぐに症状が出る日もあった。鏡で確認してみると、目に何かが貼り付いているのが見えた。

 「『やばい』と思いました」。原因は、自分でもすぐに思い至った。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事