文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

飲食店の酒類提供、東京・大阪は方針決められず…小池知事「国の方針の詳細に不明部分」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 東京都と大阪府などは17日、「まん延防止等重点措置」に移行した後の対応について協議したが、結論は出ず、公表を見送った。

飲食店の酒類提供、東京・大阪は方針決められず…小池知事「国の方針の詳細に不明部分」

東京都の小池百合子知事(17日夜、都庁で)

 東京都は、幹部が酒類提供の自粛要請を継続する方向で検討したが、政府が容認を打ち出したことなどを理由に結論は示さなかった。

 小池百合子知事は同日夜、報道陣の取材に対し、「事業者の段取りを考えると今日にも都の措置を決めたかったが、国の方針の詳細に不明な部分があり、(措置の決定を)明日に繰り延べた」と語った。

 大阪府と京都府も18日に飲食店に対する要請内容を決定する。大阪府は、重点措置適用後も酒類提供の中止要請を継続することを検討していたが、政府の方針を踏まえ、これを見直す方向だ。

 北海道も今後の酒類提供を含む感染対策について、18日に新型コロナ対策本部会議を開いて決定する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事