文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

接種した客に「宿泊料金割引」「ビール1杯無料」…優待サービス続々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 新型コロナウイルスのワクチン接種を受けた人に対し、ホテルや百貨店などが宿泊料金や商品代金を割り引く優待サービスを相次いで打ち出している。コロナ禍で業績が悪化するなか、ワクチン接種者向けサービスの充実で売り上げ増につなげたい考えだ。接種拡大が消費喚起につながるとの期待も膨らんでいる。

 

滞在時間延長

 

接種した客に「宿泊料金割引」「ビール1杯無料」…優待サービス続々

ワクチン接種者向けの割引プランを導入し、接種会場までの案内を配布するホテル(東京都千代田区の赤坂エクセルホテル東急で)

 訪日外国人客の激減などで客室稼働率が例年の3割程度に落ち込む東京・赤坂の赤坂エクセルホテル東急では、通常1人1泊9100円からの朝食付きプランを65歳以上のワクチン接種者向けに6000円からで提供する。大規模接種会場までの案内も配布している。

 三井不動産は、「三井ガーデンホテル」など傘下の24のホテルで、同様の対象者向けの新プランを始めた。滞在できる時間を、朝7時から翌日午後1時まで最大30時間とした。「早朝にチェックインして接種前に荷物を置き、接種後もホテルでゆったり過ごせるよう企画した」(広報)という。好評のため、64歳以下の接種者も利用できるプランを今後検討する。

 地域全体で誘致策に乗り出すところも出てきた。富士河口湖町観光連盟は15日から、ワクチン接種が2回完了した観光客に、宿泊料を1割安くするなどのサービスを始める。昨年末から観光支援策「Go To トラベル」が停止しており、「似たような施策で誘客する」(事務局)ことを狙う。連盟に加入する宿泊施設など、約30社が既に参加を決めているという。

ついで買い

 

 時短営業や外出自粛などで経営が悪化する百貨店でも割引サービスが始まっている。神奈川県横須賀市のさいか屋横須賀店では、ワクチンの接種証明書を提示した人に、店内での買い物料金の割引などを行っている。同店は横須賀市に空きフロアを接種会場として提供しており、接種後の「ついで買い」も狙う。

 飲食業界では、外食チェーンのワタミが接種を2回完了した客に、生ビールなど1杯を無料で提供し始めた。酒類提供を自粛している地域以外で実施している。

 米国では高齢者の接種率が8割を超えたころから、個人消費が急速に回復しており、ワクチン接種の拡大が消費回復につながるとの期待が大きい。

 SMBC日興証券の牧野潤一チーフエコノミストは「日本でも高齢者でワクチン接種が進む7月頃から、外食などで消費拡大が期待できる」と指摘している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事