文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

五輪参加選手の80%以上がワクチン接種へ、IOCが見通し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】国際オリンピック委員会(IOC)は9日、東京五輪で参加選手の80%以上が、新型コロナウイルスのワクチンを接種する見通しであることを明らかにした。

 

IOCは各国・地域の五輪委員会に個別に連絡を取り、ワクチン接種の促進に取り組んでいると説明した。また、変異ウイルス流行などで感染拡大の続く国・地域の五輪委が、東京大会に参加する際にコロナ対策の指針「プレーブック」に記載された検査に加え、自主的に追加検査を受けることを申し出ていることも明らかにした。IOCのクリストフ・デュビ五輪統括部長は記者会見で「こうした国々の代表団は日本に入国できるようにするため、追加的な対策をとる意向を見せている」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事