文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

ナスみそ…ご飯との相性抜群の一品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、おいしくて感動のナス料理!「ナスみそ」のご紹介です。

 ナスを使った料理で、特においしいと人気なのが、このナスみそです。油で引き出されたナスの甘味に、みそが合わさり、ご飯との相性抜群の一品になります。油で加熱することで、驚くほど軟らかくてジューシーになるナスは絶品! 思わず「何度食べてもおいしいなぁ」と声が出てしまいます。ナスが苦手な子どもが、意外にも多いのですが、このレシピで笑顔にすることができます。ナスが苦手な子どもたちが聞きに来るレシピが、まさしくこの「ナスみそ」なのです。

 紫が鮮やかなおいしい野菜のナス。日本全国で栽培されており、地域により特徴のある品種が作られています。小ナスや長ナスは、よくみかけますが、他に丸みのある品種も、とてもおいしいので、見かけたらチェックしてみてくださいね。

 さて、そんなナスの特徴は紫の皮。皮のナスニンというアントシアニン系色素は、ポリフェノールの一種です。活性酸素の働きを抑制し、血管や血圧の健康に役立ちます。秋ナスになると皮が軟らかくなり実が締まっておいしくなると言われているので、夏から秋にかけて食感の違いを楽しむのもありです。簡単に作れるおいしいナスみそを、ご飯のお供に楽しみましょう。

[作り方]

(1) ナスはへたを落とし、乱切りにする。

(2) フライパンに油を入れて強火で加熱、180度にしてナスをいため揚げにしていく。

(3) 約3~5分できつね色になってくるので、油から引き上げて、熱いうちに全ての調味料と絡めて完成。(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事