文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

山口真弓の「子どものココロとカラダを育む簡単レシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

トマトカップのチーズ焼き…丸ごと1個使って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。乳幼児専門の管理栄養士の山口真弓です。

 今月は、これからが旬の夏野菜を使ったお手軽おかずをご紹介します。

 今回は「トマト」。

 トマトを丸ごと1個使って、食べられるカップにしました。幼児期前半のお子さんには、小さめのトマトを使ってみましょう。いつも食べているトマトが器になるという感覚が、子どもにとっては真新しく、より食べることを楽しんでくれるのではないでしょうか。

 蓋(ヘタの部分)をかぶせて、自分で蓋を取る!という楽しみをプラスするのもおすすめです。

 トマトの赤は「リコピン」の赤。

 カロテノイドの一種で、強い抗酸化力を持っています。同じく抗酸化作用の高いβカロテンやビタミンEよりも、その効果が優れていると考えられています。

 実は、トマトは「食べる日焼け止め」とも言われ、肌の炎症を抑え、活性酸素を除去し、シミの原因となるメラニン生成を抑えてくれます。生で食べるよりも、今回のように加熱することで体内への吸収が良くなり効果的です。

 シミ・そばかすを増やしたくない! そんな方は、“天然の日焼け止め”に頼ってみるのも良いかもしれませんね。

[作り方]

(1) タマネギはみじん切りにする。

(2) オーブンを180度に予熱する。

(3) トマトはヘタから1cmほどを切り落とし、トマトが安定するように実の下部も切る。スプーンで中身をくり抜き、トマトのカップを作る。カップはクッキングシートをしいた天板にのせる。くり抜いたトマトの中身は捨てずに刻む。

(4) ボウルに(1)、刻んだトマト、豚ひき肉、みそを入れ、混ぜ合わせる。

(5) トマトカップに(4)を詰める。全部は入らないので適量を詰める。

(6) とろけるチーズをのせ、20分焼いて完成。この時、ヘタも一緒に焼く。

※作り方(5)で余った具材は、トマトカップを焼いた後に出てきた汁と一緒にフライパンで煮詰め、水溶き片栗粉でとろみをつけてソースにするのがおすすめです。

※大人用には、具を取り分けて、ブラックペッパー、タイムやナツメグなどのスパイス、塩などで味を調えるとよりおいしくなる。

(レシピ作成 乳幼児専門の管理栄養士 山口真弓)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yamaguchi_mayumi_prof

山口真弓(やまぐち まゆみ)

管理栄養士、健康咀嚼そしゃく指導士
母歯ネットワーク認定 むし歯予防マイスター®

「スマイル☆キッチン~ママとベビー&キッズのための料理教室~」主宰。11歳と8歳の子どもを持つママ管理栄養士(2020年9月現在)。
実践女子大学生活科学部卒業、認知症専門病院にて勤務後、結婚・出産を経てフリーランスとなる。
「おいしく楽しく!スマイル☆な毎日が過ごせるように、笑顔あふれる食卓になるようお手伝い!!」をモットーに延べ3000組以上の親子の相談を受け、管理栄養士として、また同じママの視点でアドバイス。「悩んでいたことがスッキリと解決し、元気になれる」と評判に。市の栄養相談やコラム執筆、レシピ提供、児童館や保育園主催の料理教室の講師など、幅広く活動中。著書に『管理栄養士ママが教える! 子どものからだとこころが育つ! 6歳までの食事のホント』(すばる舎)、『作り方・進め方が1冊でわかる 決定版 はじめてのおいしい離乳食』(ナツメ社)がある。

HP:https://smile-kitchen-t.com/
Facebook:https://www.facebook.com/mayumi.yamaguchi.75
Instagram: https://www.instagram.com/smile_kitchen_tokorozawa/
LINE@友達追加URL: https://lin.ee/eV9arZE

山口真弓の「子どものココロとカラダを育む簡単レシピ」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事