文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

白花豆コロッケ…砂糖で甘く煮付けたものを使う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、煮豆を使用した人気レシピ「白花豆コロッケ」のご紹介です。

 白花豆は、白い花を咲かせることから白花豆と呼ばれ、その美しさから観賞用として輸入され、日本中に広まっていきました。聞き慣れない名前のお豆ですが、実はスーパーマーケットによく売られているのが白花豆です。甘めに味付けをされた煮豆パックになっており、他の種類では、黒豆や青豆、ミックスなどもあります。味付けも様々で、シンプルな水煮や、味付けのされたものなど豊富です。中でも人気なのが、この白花豆の甘煮。しっとりとした食感の白花豆を砂糖で甘く煮付けたものです。

今回は、これをコロッケの中に入れます。水分と砂糖のとろっとした調味液がつなぎのかわりになるので、ジャガイモと混ぜても崩れることなく丸めることができます。使う材料が少ないのもうれしいですね。

 さて、そんな白花豆は、栄養価でも注目です。豊富なたんぱく質、おなかの調子を整える食物繊維、エネルギーの代謝に関わるビタミンB1やB2が含まれています。

 白花豆は豆の女王と呼ばれており、そのきれいな白は、食卓を明るくしてくれますね。お豆は種類を問わず、積極的に食べていきたい食材です。ほんのりと甘味を感じるおいしい白花豆コロッケを楽しみましょう。

[作り方]

(1) ジャガイモは皮をむいて、乱切りにする。ラップで包み、電子レンジ500Wで3~4分加熱して軟らかくする。

(2) ボウルにジャガイモ、白花豆、食塩を入れてつぶしていく。しっかりとつぶせたら、丸く成形する。

(3) 衣用の薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣づけをしていく。フライパン底に3cmほど油を注ぎ、180度に加熱する。きつね色になるまで揚げれば完成(そのまま食べてもおいしいですが、お好みでソースやケチャップをかける)。(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事