文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

[心臓弁膜症のいま]<5>80代でリハビリ 体力回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[心臓弁膜症のいま]<5>80代でリハビリ 体力回復

歩行リハビリを行う飯田さん(右)。理学療法士の稲垣さんとリハビリ医の福田さんが付き添う(原宿リハビリテーション病院で)

 「入院当初はベッドから立ち上がっただけで足腰がふらふらしていたけど、1か月半のリハビリでだいぶ体力が戻った。80歳を超えても回復できるとわかって自信がついたよ」

 退院を2日後に控えた4月上旬、東京都足立区の飯田雅信さん(85)は、原宿リハビリテーション病院(東京都渋谷区)で20分間の歩行リハビリをこなし、こう話した。

 心臓内の二つの弁が閉じなくなるタイプの心臓弁膜症で今年1月、都内の専門病院で弁の修復手術を受けた。弁は治ったが、術後1か月の入院中に体重が5キロ減少。リハビリ目的で、この病院に転院してきた時は10分も歩けず、階段も2階まで上れないほど体力が落ちていて、元の生活に戻れるか自信がなかった。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事