文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

「ベルセルク」漫画家・三浦建太郎さん、急性大動脈解離で死去…54歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ダーク・ファンタジー「ベルセルク」で知られる漫画家の三浦建太郎(みうら・けんたろう)さんが6日午後2時48分、急性大動脈解離で死去した。54歳だった。告別式は家族で済ませた。本名は非公開。

「ベルセルク」漫画家・三浦建太郎さん、急性大動脈解離で死去…54歳

三浦建太郎さん(撮影・佐治純一)

id=20210520-249-OYT1I50074,rev=30,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

「ベルセルク」から、主人公のガッツ (c)三浦建太郎

 代表作「ベルセルク」は中世ヨーロッパを思わせる世界を舞台に、巨大な剣を振るう 傭兵ようへい が、仲間の騎士団を滅ぼした暗黒の神々に 復讐ふくしゅう する物語。細密で迫力あるアクション場面は、その後の漫画やアニメに多大な影響を与えた。

 1989年に連載開始、92年からは漫画誌「ヤングアニマル」(白泉社)で連載されていたが、未完に終わった。単行本は既刊40巻。延べ20か国・地域で翻訳され、世界総発行部数(電子版含む)は5000万部以上。テレビアニメや劇場アニメ化、ゲーム化もされた。

 その他の作品に「ギガントマキア」、原作とプロデュースを務めた「ドゥルアンキ」など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事