文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

簡単水ギョーザスープ…人気も相当に高い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、ギョーザのうま味がスープに染み出たおいしいレシピ「簡単水ギョーザスープ」のご紹介です。

 子どもたちが大好きなものに、カレーやハンバーグなどがありますが、実はギョーザ人気も相当に高いです。学校では揚げギョーザを提供していますが、ギョーザの日には、みんな大騒ぎです。パリパリでモチモチでジューシーなギョーザはいつ食べても最高ですね。ギョーザのおいしい食べ方は「焼き」と「揚げ」だけではありません。「水ギョーザ」も、オススメです。

 ギョーザからうま味がしっかりと出るので、スープをおいしくしてくれます。冷凍庫に保存しておけば、スープに入れるだけ!という手軽さもうれしいですね。

 給食で水ギョーザを作るのは難しく、皮が破れてしまうことがあるので、中華スープにギョーザの皮を切ったものと、ニラと豚ひき肉をいためたものを入れて、ギョーザ味の中華スープを提供しています。大量調理だとできないことがあるのは事実。しかし、今回は、家庭用として私の中の理想の水ギョーザレシピを紹介しています。

 さて、緑色が美しいホウレンソウは、甘味の強い食材です。抗酸化作用の高いβカロテンやビタミンC、貧血の予防に役立つ鉄、骨を健康に保つカルシウムなども豊富です。栄養価の高い野菜の一つとして、ホウレンソウを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。下ゆでをして、タッパーに入れておけば、スープにすぐに入れたり、カツオ節としょうゆで小鉢にしたりと重宝します。

 おいしい水ギョーザのスープを簡単アレンジで楽しみましょう。

[作り方]

(1) ニンジンはせん切り、長ネギは斜めに切る。モヤシはよく洗い、ホウレンソウは下ゆでして絞っておく。

(2) 鍋かフライパンを使用。強火で加熱してゴマ油を入れる。ニンジンと長ネギを入れて2分いためる。次にモヤシを入れてさらに2分いためる。

(3) (A)の水と調味料を入れて、一煮立ちさせる。強火のまま冷凍ギョーザを入れていく。中火に落としてフタをして3分煮込みホウレンソウを飾れば完成。

(レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事