文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

首や肩にうずくような鈍い痛み「筋・筋膜性疼痛症候群」 悪い姿勢とストレスも原因に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ペインクリニックを受診される患者さんに最も多く見られる痛みは、筋・筋膜性の異常が原因となっている「筋・筋膜性 疼痛(とうつう) 症候群」である。事実、この痛みが、全外来患者さんの30~85%を占めるとするデータがある。つまり、原因不明ないしは心因性とされる慢性痛の多くが、筋肉や筋膜での問題によって起こっているのだ。

 筋・筋膜性疼痛症候群では、頭、首、肩、腰をはじめとして、全身に局所的な持続痛(うずくような鈍い痛み)を生じる。原因は多種多様である。外傷や手術後、炎症性疾患や 麻痺(まひ) 性疾患の後遺症としてみられることが多いことからも、さまざまな基礎疾患が隠れている可能性がある。たとえば首の骨( 頸椎(けいつい) )に異常があると後頸部から肩までの筋肉に、腰の骨(腰椎)では脊柱起立筋(背骨の両側にあり、背骨を反らせる)に二次的な緊張を引き起こすことで痛みを生み出しているのだ。もちろんストレスも大きく影響している。「肩の力を抜いて」なのである。

筋肉の緊張が原因

首や肩にうずくような鈍い痛み「筋・筋膜性疼痛症候群」 悪い姿勢とストレスも原因に

 筋肉の緊張による局所の虚血(血流の滞り)や乳酸の蓄積が原因となっている。通常、筋肉は収縮、 弛緩(しかん) のサイクルを繰り返すことでその機能を保持しているが、血流の滞りによって血液が十分に供給されなかったり、そのサイクルが正常に回らなかったりすることで痛みが発生する。

 筋肉の収縮時には乳酸が産生されるが、収縮が異常に持続すると乳酸が蓄積してしまい、アデノシン三リン酸(細胞のエネルギーの中心的役割を果たす物質)が消費されてアデノシン二リン酸(筋肉の硬直を起こす物質)が産生される。これによって筋肉が硬くなり、痛みの悪循環を引き起こすのである。

 診断にあたっては、筋肉内に塊として触れるトリガーポイント(痛みの誘発点)を確認することが重要である。トリガーポイントには痛みを伝える 末梢(まっしょう) 神経の先端(終末)が多く存在し、圧迫などの刺激によって関連する領域での痛みや筋肉のけいれんを誘発する。

 これらの痛みには、筋肉からの異常な情報が脊髄に向かって過度に伝えられることが関係する。この異常な情報は、通常、脊髄に存在する痛みの制御機構によって処理されるが、本症候群ではその抑制機能が損なわれていることが確認されている。また、トリガーポイントは末梢神経終末の障害によっても発生すると考えられ、局所性のニューロパチー(末梢神経障害)として捉えられている。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事