文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

教えて!ヨミドック

医療・健康・介護のニュース・解説

癒やし効果があるのはどんな曲?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
癒やし効果どんな曲で?…テンポや音域 心に応じ

   気候が良くなってきたね。音楽を聴きながら散歩したくなっちゃった。

 ヨミドック リズムに合わせて体を動かすと気持ちがいいですよね。音楽を上手に活用すれば、ストレスを軽くできるといわれています。音楽と、ストレスを感じた時に出るホルモンの関係を調べる研究も行われています。

   音楽で、気分転換ができるのはどうして?

 ヨ 音楽は、テンポ、音の高さ、和音、リズム、メロディーなどで構成されています。主にテンポと音の高さが音楽の表現に大きな影響を持っています。

 ゆっくりとした曲でも、途中から少しテンポが速くなったり音域の振幅が大きくなったりという具合に、曲中のテンポや音域の振幅は必ずしも一定ではありません。変化に合わせて、気分も変わってくると考えられています。

   曲を選ぶポイントは?

 ヨ クラシック音楽やジャズ、ロック、ポップスなどの種類は問いません。

癒やし効果どんな曲で?…テンポや音域 心に応じ

 例えば、気分が落ち込んでいる時は、テンポが遅い曲。低めの音で作られ、音域の振幅が小さいものがいいでしょう。イライラしている時は、反対にテンポが速くて音域の振幅が大きい、激しい曲がお薦めです。

 落ち込んでいた気持ちが上向いてきたら、少し明るい曲を選ぶなど、心の状態の変化によって、選ぶ曲も変えてみましょう。

   歌詞はある方がいいのかな?

 ヨ 聴きたい曲なら、どちらでも。歌詞がある場合は、込められたメッセージによって心が癒やされることもあるでしょう。

   そうだよね。

 ヨ 子どもの時や学生時代に流行した歌謡曲もいいでしょう。高齢者施設などでは、若い頃にはやった歌謡曲を歌ったり、楽器を演奏したりする取り組みも行われています。楽しかったことが想起されれば、「また頑張ろう」という気持ちが湧いてくると思います。

   昔を懐かしんで、口ずさんじゃうかもね。

 ヨ それができるくらいに、ストレスが軽くなればいいですね。コロナ禍ですから、声を出す場合は、密にならない場所を選び、周囲に配慮しましょうね。

 (利根川昌紀/取材協力=星野悦子・上野学園大学特任教授、藤本礼子・日本音楽療法学会理事長)

 

 ヨミドックは読売新聞の医療サイト・ヨミドクターのお医者さんキャラクターです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教えて!ヨミドックの一覧を見る

最新記事