文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

大阪市も大規模接種会場を用意、「二重予約」にご注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 防衛省は17日、東京都に設ける自衛隊による大規模会場での新型コロナウイルスワクチンの接種予約を開始した。大阪府の会場についても同日午後に始めた。大阪市では、府と市もそれぞれ大規模接種会場を設ける予定で、市の個別・集団接種も合わせ、様々な接種機会が用意される。

 17日午前から始まった市の予約受け付けは85歳以上が対象。集団接種は電話か専用サイトで申し込める。市から届いたはがきにQRコードや電話番号が記載されている。

大阪市も大規模接種会場を用意、「二重予約」にご注意

 市は個別接種を受けられる約740の医療機関をホームページで公表しており、個別接種を希望する場合は、各医療機関に直接電話するなどして予約できる。

 80~84歳は24日から、75~79歳は31日から受け付ける。74歳以下の受付時期は今後公表する。接種は24日から段階的に始める。

 大規模接種と二重に予約した場合、片方をキャンセルしなければ、ワクチンが無駄になる可能性がある。市は「希望者は全員接種できるので、焦らずに予約してほしい。『二重予約』をした場合は、必ず一方をキャンセルしてほしい」と呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事