文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

大規模接種会場の予約、東京11時頃開始・大阪13時頃から…必要な条件を要確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 防衛省は16日、東京都と大阪府に設ける大規模会場での新型コロナウイルスワクチン接種の予約について、東京会場での実施分は17日の午前11時頃から、大阪会場分は午後1時頃から受け付けると発表した。予約を受け付ける対象者は1週間ごとに拡大し、希望者は防衛省のホームページや無料通信アプリ「LINE」から専用サイトを通じて申し込む。

大規模接種会場の予約、東京11時頃開始・大阪13時頃から…必要な条件を要確認

新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場となる大手町合同庁舎3号館(東京都千代田区)

 東京会場の対象者は東京と埼玉、千葉、神奈川の4都県居住者、大阪会場は大阪、京都、兵庫の3府県居住者で、市区町村から接種券を受け取った65歳以上の高齢者が対象だ。すでに1回目の接種を受けた人は申し込むことができない。

id=20210516-249-OYT1I50089,rev=7,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

大規模接種会場の大阪府立国際会議場(大阪市北区)

 予約時には、接種券に記載の接種券番号と市区町村コード、生年月日の入力が必要だ。接種日時は30分ごとに選ぶことができ、予約後のキャンセルも可能。2回目の接種日時は、会場で指定される。

 6月7日(予定)からは、7都府県に住民票のない65歳以上の単身赴任者らについても、地元自治体から受け取った接種券があれば、予約できるようにする。

 すでに自治体の会場に予約した人が「二重予約」をしてしまうケースも想定されるが、防衛省は「ワクチンが無駄になるので、必ず片方の予約を取り消してほしい」と呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事