文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

yomiDr.記事アーカイブ

yomiDr.記事アーカイブ

1~3月GDP、3四半期ぶりマイナス予想…2度目の緊急事態宣言が影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
1~3月GDP、3四半期ぶりマイナス予想…2度目の緊急事態宣言が影響

内閣府

 内閣府が18日に発表する2021年1~3月期の国内総生産(GDP)の速報値について、民間調査機関主要10社がまとめた予測によると、物価の変動を除いた実質成長率は前期比の年率換算で平均5・3%減となった。1~3月に11都府県で発令された2度目の緊急事態宣言の影響で、3四半期ぶりのマイナス成長となる見込みだ。

 GDPの半分以上を占める個人消費は全社がマイナス予想で、下げ幅は前期比1・6~3・3%減となった。宣言を受け、サービス業で需要が減った。対象地域が限られ、商業施設への休業要請もなかったことから、全国に宣言が発令された昨年4~6月期(8・4%減)ほど落ち込まない見通しだ。

 輸出は0・1~2・0%増と20年10~12月期(11・1%増)より回復が鈍くなる。世界的な半導体不足で自動車の生産が抑えられ、輸出が滞った影響とみられる。

 4月に3度目の宣言が発令され、4~6月期の実質成長率に大きな影響を与えそうだ。大和総研は「マイナス成長の可能性は高まっているが、その後は緩やかな回復基調が続くだろう」と予測している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yomiDr.記事アーカイブの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事