文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

PCR・抗原検査、緊急時は1日77万件の分析可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は14日、新型コロナウイルスのPCR検査や抗原検査について、感染者が「第3波」のピーク時の2倍に増えるなどの緊急時に、全国で1日に最大77万件の分析が可能との集計結果を公表した。通常時も最大61万件分析でき、昨年11月時点の最大54万件から増えた。

PCR・抗原検査、緊急時は1日77万件の分析可能に

厚労省

 厚労省は今年4月初め、変異ウイルスの流行などに伴う感染拡大に備え、各都道府県に対して、民間検査機関や医療機関での検査体制の強化を求めた。今回は都道府県がまとめた検査数を合算した。

 緊急時には全国で1日44万人の検査需要を見込む一方、分析はPCR検査が45万件、簡易キットを含めた抗原検査は32万件可能と分かった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事