文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

ワクチンを常温で2時間放置、960回分が無駄に…配送業者にミス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 神戸市は12日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場で、配送業者がワクチンを常温で放置するミスがあり、計960回分が使えなくなったと発表した。ワクチンは廃棄するが、当面の接種日程には影響はないという。

ワクチンを常温で2時間放置、960回分が無駄に…配送業者にミス

米ファイザー製コロナワクチン

 発表によると、業者が11日午前、市内3か所の集団接種会場に保冷容器に入れたファイザー社製のワクチン960回分を配送。この際、誤って保冷容器から出して容器を回収し、冷温で保管すべきワクチンが常温で約2時間放置されたという。職員が気づいた。

 市は保冷容器に入れたまま保管するよう業者に指示していたが、配送員に徹底されていなかった。市は「貴重なワクチンを無駄にして申し訳ない。再発防止策を講じたい」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事