文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

yomiDr.記事アーカイブ

yomiDr.記事アーカイブ

プロ野球試合後の駅混雑度、大型ビジョンに「〇・△」でお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 緊急事態宣言が延長された12日、プロ野球が開催された東京都内の球場では、イベント制限の緩和に伴い観戦に訪れた来場者に対し、試合終了後の帰宅時の混雑を緩和するため、最寄り駅のホームや改札の混雑状況を情報提供する取り組みが始まった。

プロ野球試合後の駅混雑度、大型ビジョンに「〇・△」でお知らせ

東京ドーム

 パ・リーグの日本ハムの主催試合が行われた東京ドーム(文京区)では、JR水道橋駅、東京メトロ後楽園駅、都営地下鉄水道橋駅の3駅で試合終了後の改札の状況を確認し、大型ビジョンに各駅の混雑度を「○」「△」で表示した。

 セ・リーグのヤクルトの主催試合が行われた神宮球場(新宿区)でも試合終了後、大型ビジョンで東京メトロ外苑前駅やJR信濃町駅など周辺5駅について、ホームの混雑度を知らせた。

 神宮球場を訪れた女性会社員(52)は「消毒など感染対策を徹底しながら野球を楽しんでも、電車が混雑していたら不安になる。駅の混雑状況を知らせてくれるのはありがたい」と笑顔で話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yomiDr.記事アーカイブの一覧を見る

最新記事