文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

群馬・岡山・香川の3県「まん延防止」の適用を申請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 群馬、岡山、香川の3県は12日、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大しているとして、緊急事態宣言に準じた対策が可能となる「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請した。

群馬・岡山・香川の3県「まん延防止」の適用を申請

群馬県庁

 群馬県は前橋、高崎など10市町を対象地域と想定し、措置の内容や期間を政府と協議する。県内では12日、過去2番目に多い104人の新規感染者が確認された。県が確保している専用病床の使用率は65・3%に達し、政府の指標では最も深刻な「ステージ4」の水準を上回っている。山本一太知事は臨時記者会見で「感染状況は最悪レベルで、思い切った措置を講じなければならない」と語った。

 岡山県は、適用地域を岡山、倉敷両市とし、期間は今月末までを想定。香川県は高松市を適用地域に想定しており、それぞれ政府と協議を進める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事