文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

[続・思春期の側彎症]<3>改善うたう誇大広告 注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[続・思春期の側彎症]<3>改善うたう誇大広告 注意

 「手術をしない 側彎そくわん 症治療」「カイロプラクティックで脊椎矯正」――。インターネットでは側彎症の改善をうたう広告が目を引く。医学的根拠が不明な宣伝もあり、注意が必要だ。

 札幌市内の女性アルバイト(26)は中学1年の学校健診を機に地元の病院で側彎症と診断された。治療方針が示されないまま大学生になり、「少しでも改善すれば」と母親がインターネットで見つけたカイロプラクティックの施設に通った。約10日間の集中的な治療で湾曲が改善されるとうたうコースだ。費用は100万円に上った。

 カイロプラクティックは1895年に米国で誕生した施術。背骨のゆがみを手技で調整することで、腰痛や肩こりなどの症状改善につなげるとされる。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事