文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

酒類提供の終日自粛、札幌市内の飲食店に要請へ…北海道と市が「まん延防止」新対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 北海道と札幌市は8日、同市に「まん延防止等重点措置」(9~31日)が適用されることに伴い、新たな対策を発表した。12日から飲食店に酒類提供の終日自粛を求めるほか、市営地下鉄の終電を約30分繰り上げるなどする。

酒類提供の終日自粛、札幌市内の飲食店に要請へ…北海道と市が「まん延防止」新対策

北海道庁

 道内では8日、過去最多となる403人の新型コロナウイルス感染が判明した。このうち、札幌市が278人を占めた。鈴木直道知事は同日の対策本部会議で、「地域限定の緊急事態宣言ともいえる極めて強い措置だ。全道へのまん延を防ぐための最後の とりで だ」と述べた。

 道内で新規感染者が400人を超えるのは初めてで、これまで最多だった2日の326人を大きく超えた。鈴木知事は「入院先が直ちに見つからないなど、札幌市内の医療提供体制は危機的な状況。札幌市への往来をできる限り控えてほしい」と呼びかけた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事