文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット・エクササイズ

バナナとデコポンの軟らかムース…自然なとろみを利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは、在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 今回は、バナナの持つ自然なとろみを利用したデザートのご紹介です。

 バナナをミキサーにかけたことがある方なら「色が変わってしまった!」という経験をしたことがあると思います。これはバナナに含まれるポリフェノール類が空気中の酸素と反応して酸化してしまうために起こることです。これを防止するためにレモン果汁を加える方法がありますが、今回はレモン果汁のかわりにデコポンを加えることで、変色を予防し、さらにちょっぴりプルンとしたムース状に出来上がります。デコポンはオレンジやミカン、グレープフルーツなどで代用できます。

 このレシピでは水切りしたヨーグルトの上に重ねてパフェ風に仕上げていますが、アイスクリームと混ぜたり、クリームチーズに代えたりしてもよいですね。もちろん、そのままでもおいしく召し上がれます。

 食材の特徴を知ることで、ペースト状のお食事のバリエーションも大きく広がります。

[作り方]

(1) デコポンは薄皮をむく。バナナは皮をむき1cmほどの輪切りにする。

(2) (1)をミキサー(またはハンディータイプのブレンダー)に入れて滑らかになるまで 攪拌(かくはん) する。

(3) お好みで水切りしたヨーグルトやクリームチーズなどと一緒に盛り付けて出来上がり。

※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

(レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事