文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「寝耳に水だ」驚き隠せない県担当者…「宣言」追加の福岡・愛知

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 福岡県と愛知県は、それぞれ「まん延防止等重点措置」の適用と延長を政府に要請していたが、いずれも緊急事態宣言の対象地域に追加される見通しとなった。

 福岡県では、4月28日に過去最多の439人の新規感染者を確認。厚生労働省の助言機関の座長を務める国立感染症研究所の脇田隆字所長は6日の記者会見で、「福岡では重症者数も急速に上昇しており、大阪の状況に似ている。直ちに強い対策をという議論があった」と語っていた。

「寝耳に水だ」驚き隠せない県担当者…「宣言」追加の福岡・愛知

愛知県庁

 服部誠太郎知事は「広域的な感染防止の観点から(政府が)宣言の適用を判断したのであれば、受け入れざるを得ない」と述べた。

 愛知県は重点措置の期間を今月末まで延長し、対象区域を名古屋市以外の25市町村にも拡大して、感染拡大を抑え込む方針だった。県の担当者は「報道で知った。寝耳に水だ」と驚きを隠せない様子で話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事