文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

休業要請「むしろ人流の増加に」…映画館など営業求め声明、音楽界は補償要望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 映画館などが加盟する組合の組織、全国興行生活衛生同業組合連合会は6日、東京など4都府県への緊急事態宣言の期限延長が検討されていることを受け、一定の制限下で営業できるよう求める声明文を発表した。4都府県の近隣など宣言対象外の地域の映画館で動員が上昇していることに触れ、休業要請などは、「むしろ人流の増加につながる可能性さえある」などと訴えている。

 一方、クラシック音楽公演運営推進協議会は同日、同宣言の期限が延長された場合、「クラシック音楽界が今後も一致して、自粛を継続出来るのか非常に懸念される」として、「公演自粛の際の実質的な補償金」支給を求める緊急要望を西村経済再生相に提出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事