文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

小学校でクラスター認定、宮城で初…感染者6人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 宮城県と仙台市は2日、新たに54人の新型コロナウイルスの感染が判明したと発表した。角田市では、県内で初めて小学校でクラスター(感染集団)が発生した。県内の感染者の累計は8118人となった。

小学校でクラスター認定、宮城で初…感染者6人

宮城県庁

 県によると、同市の10歳未満の男女2人は、市内の小学校に滞在していた。この小学校での感染者は計6人となり、県はクラスターが発生したと認定した。

 同市の高齢者施設の滞在者4人の感染も判明し、この日までに計8人が感染。クラスターと認定された。

 また、すでに感染が判明している仙台市の9人から、感染力が強いとされる「N501Y」の変異があるウイルスが確認された。同市では計46人になった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事