文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

京の夏ひっそり、予約は例年の3割程度…「納涼床」始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 京都市の鴨川沿いで1日、夏の風物詩「納涼床」が始まった=写真、里見研撮影=。緊急事態宣言発令中のため営業を見合わせた店も目立ち、座敷席に客の姿は少なかった。

京の夏ひっそり、予約は例年の3割程度…「納涼床」始まる

 京都鴨川納涼床協同組合によると、今年の納涼床は開催期間を例年より1か月長い10月末まで延長し、83店が営業する予定という。

 同市内では、酒類を提供する飲食店が休業要請の対象となり、それ以外の店も午後8時までの営業時間の短縮が求められている。

 ノンアルコールで午後8時まで営業する京料理店「 先斗町ぽんとちょう   ビン」代表の市田絢也さんは「予約は例年の3割程度だが、感染対策に万全を期したい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事