文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

[意思決定]人生会議 その後<5>地域に「つながりの種」まく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
[意思決定]人生会議 その後<5>地域に「つながりの種」まく

武田さん夫妻の人生会議を描く芝居の稽古をする「たなごころ」のメンバー。中央が斎藤さん=高橋美帆撮影

 元介護タクシードライバーの武田靖男さん(享年68)(千葉県浦安市)が開いた3回の人生会議は、地域につながりの種をまいた。

 市高齢者包括支援課の斉藤誠さん(49)は、3回目に参加した。肝硬変を患う靖男さんの死は、翌月に迫っていた。亡くなる半月前には自宅を訪ねた。

 ベッドに横たわる靖男さんは、3回の人生会議をこんなふうにくくった。

 1回目は、参加する人が知りあう会。2回目で、お互いの主張が少しずつ見えてきた。3回目。私たち夫婦だけでなく、みんなが抱える問題や思いが分かり、私を勇気づけてくれた。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事