文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

[意思決定]人生会議 その後<4>思い伝え考える出発点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 「ひまわりクリニック」(千葉県浦安市)院長の山田智子さん(49)は昨年12月、市主催の市民講座で講演した。在宅医療について話し、2か月前に 看取みと った武田靖男さん(享年68)の人生会議にふれた。

[意思決定]人生会議 その後<4>思い伝え考える出発点

3回目の人生会議で、画面の参加者の話を聞く医師の山田さん(左から2人目)。右手前が武田さん夫婦

 ホールに集まった100人のなかに、妻の厚子さん(68)の顔があった。おくやみに自宅を訪問して以来、1か月ぶりの再会だった。

 厚子さんは、やはり上の空という感じ。ボーッとして、悲しむエネルギーさえなくしたような。

 訪問診療に熱心で、年間100人以上の看取りをする山田さんには、親族の死を受け止めた人と、受け止めきれずに心の置き場が定まっていない人の表情の違いが分かる。まだ、靖男さんと一緒に生きているのだなと、感じた。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事