文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

歯科医によるワクチン接種、有識者懇で了承

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省は、歯科医による新型コロナウイルスのワクチン接種を認める方針を決めた。医師や看護師が不足する地域で、歯科医に接種の協力を得ることで、5月以降に本格化する高齢者向け接種を滞りなく進めたい考えだ。23日の有識者懇談会で了承され、近く自治体向けに通知する。

 歯科医の接種が認められるのは、〈1〉集団接種の特設会場で医師や看護師の必要な人数が確保できない〈2〉接種にあたる歯科医が接種の知識や技能に関する研修を受けている――などの条件を満たした場合になる。会場では医師による問診後、歯科医が接種する。

 医師法などでは、ワクチン接種が可能なのは医師や看護師らに限られる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事