文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

楢戸ひかる「シニアライフの羅針盤」

介護・シニア

まだまだ学費がかかるシニアへ 有利な奨学金は「高3の春」がチャンスです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

大切なのは早く動き出すこと

 こういった新情報と併せて知っておきたいのは、やはり従来の奨学金制度です。奨学金といえば、JASSO(独立行政法人 日本学生支援機構)が有名ですが、利用したくても、最初の一歩をどう踏み出せばいいか、迷うのではないでしょうか? 竹下さんは、こうアドバイスしてくれました。

 「奨学金を上手に利用するには、何よりも早く動き出すことが大切です。なぜなら、経済的に安心して大学に進学するために、ぜひとも活用したい 『給付型』や『貸与型の第一種(利子がかからない奨学金)』を高校在学中に申し込めるチャンスは、高校生3年の春先だからです。 お子さんが通っている高校を通じて、奨学金の『予約採用』の説明会と申し込みがあります。奨学金は、進学後に手続きをする段階で、辞退したり、金額や返還方式を変更したりすることが可能なので、『志望校が決まっていない』とか『進学するかどうかを迷っている』という場合でも、とりあえず、高校を通じて予約採用の方法はチェックしておくと安心です」

JASSO以外の選択肢もある

 JASSOでは、給付型を受けられる学生の人数=枠を拡大していますが、全員、給付型を受けられるわけではありません。給付型が受けられない場合、多くの人は貸与型の第一種、もしくは第二種(利子がかかる奨学金)を借りることになります。

 「その前に一度、JASSO以外の給付型奨学金を申し込むことも検討してみましょう。大学が独自に用意しているものや、企業、地方自治体、財団、任意団体など、さまざまな組織・機関・団体にも『返さなくていい』給付金の制度があります。こうした給付型奨学金についても、やはり注意したいのは 申し込みの時期 です。高校3年の9~10月頃に申し込むなど、意外に締め切りのタイミングが早いものもあります」(竹下さん)

  私の過去のコラムでも、一度、取り上げたことがありました。 志望大学のリサーチ項目に、「奨学金制度の状況」を加えてみると良いでしょう。

自分で動かないともらえない

 最後に、大切なことをひとつ。全ての奨学金は、自分で動く(自分で申請する)必要があります。奨学金の取材をすると、必ずと言っていいほど、「奨学金の情報が、本当に必要としている人に届かない」という話を聞きます。「うちは、お金がないから」と、進学できる方法を探す前に諦めてしまう高校生は、大人が思っている以上にいるようです。

 たとえば、 (おい)(めい) 、仕事先で出会う学生さんなどにも、「奨学金って、意外とたくさんあるらしいよ」といった話を伝えてみてほしいと思います。シニアライフ世代にとって、次世代の育ちを見守ることも大切な「備え」なのではないでしょうか?(楢戸ひかる マネーライター)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

narato-hikaru_prof

楢戸 ひかる(ならと・ひかる)

マネーライター
 1969年生まれ。大手商社に勤務後、90年代よりマネー記事を執筆。「誰もが安心してお金のことを学ぶ場」である「お金のリビング」を主宰。その入り口として、「ザックリ家計簿」ワークショップをオンラインにて開講中。詳しくはホームページ「主婦er」で。
 お金の記事だけでなく、「家族」や「暮らし」についてもコンテンツ更新中。

過去コラムはこちら

40代から備えよう「老後のお金」

楢戸ひかる「シニアライフの羅針盤」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事