文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

接種会場に「予約ない高齢者」2人、急きょ1瓶多く開ける…作業ミスが原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 福島県いわき市で21日、高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンの接種が始まったが、予約登録のない高齢者2人が集団接種会場の「いわきグリーンベース」を訪れるトラブルが起きた。

 市によると、45人の予定に対し、47人が来場。2人は予約登録がなかったが、オペレーターの作業ミスが原因とみられたことから、急きょワクチンを1瓶(5人分)多く開けて対応した。現場の医療従事者3人にも接種して廃棄を回避した。

 一方、高齢者施設の接種では、6人分のワクチンを採取できた瓶が3瓶あり、予定より3人多く接種した。

 同市では高齢者施設での接種と集団接種を併用しており、高齢者施設では今月中に315人が接種を受ける見通し。集団接種も既に2160人の予約を受け付けている。各医療機関での接種は来月10日から始まる予定で、30日午前9時から予約受け付けが始まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事