文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

「鉄印帳」ツアー、「鉄旅」グランプリに輝く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 魅力ある鉄道旅行を表彰する「鉄旅オブザイヤー2020」(実行委員会主催)のグランプリが21日発表され、読売旅行などによる「鉄印帳」付きツアーが選ばれた。

 鉄印帳は、ご朱印帳の鉄道版で、「第三セクター鉄道等協議会」加盟の地方鉄道が販売している。受賞したのは、この鉄印帳を手に秋田、岩手両県を巡り、三陸鉄道など三つの鉄印を集める商品。「鉄印のアイデアを活用した新しい旅で、地域経済の振興や東日本大震災からの復興につながる」と評価された。

「鉄印帳」ツアー、「鉄旅」グランプリに輝く

賞状を掲げる読売旅行地域営業統括部の多田真一郎部長(右)(21日、さいたま市大宮区の鉄道博物館で)

 表彰は10回目で、読売旅行のグランプリ受賞は2回目。鉄道博物館(さいたま市大宮区)で行われた表彰式で、同社地域営業統括部の多田真一郎部長は「今後も地域の鉄道を盛り上げる楽しい旅を提案していきたい」と語った。このツアーは鉄道ファン向けの企画を対象にした「鉄っちゃん部門賞」も受賞している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事