文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

吉村知事「滋賀県に応援お願いできないか」…重症者受け入れ・看護師派遣で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
吉村知事「滋賀県に応援お願いできないか」…重症者受け入れ・看護師派遣で

滋賀県に医療支援を要請していることを明らかにした大阪府の吉村知事(16日、府庁で)

 大阪府の吉村洋文知事は16日、新型コロナウイルスの重症病床が危機的な状況になっていることを受け、滋賀県に重症患者の受け入れや看護師の派遣を要請したことを明らかにした。

 府内の重症患者数は、確保する専用病床数を上回っており、府では224床の重症病床を同日時点で248床まで増床。しかし、重症患者は274人で、このうち45人は軽症・中等症の病床で治療を継続している。

 吉村知事は府庁で記者団に対し、「滋賀県に応援をお願いできないかと話をしている。一定支援をいただけると思っている」と話した。

 滋賀県では同日現在の確保済み重症病床(49床)の使用率が10・2%と、比較的低い水準だ。同県健康医療福祉部の角野文彦理事は「搬送などの課題もあり、可能かどうか現時点では不明だが、週明けには回答したい」と述べた。

 また、吉村知事は同日、重症患者を治療する府内5か所の病院を訪問し、病院幹部らに病床の追加確保を求めた。直接訪問しての要請は初めてで、吉村知事は「できる限りのことをやって、病床を確保していく」と説明している。

大阪1209人、兵庫510人…新規感染 最多更新

 国内の新型コロナウイルス感染者は16日、全都道府県と空港検疫で新たに4532人確認された。大阪、兵庫、新潟、石川の各府県では過去最多を更新。死者は46人で、重症者は前日より39人多い670人だった。

 大阪府は1209人の感染が判明し、4日連続で最多を更新。50~90歳代の男女16人が死亡した。兵庫県でも510人の感染が判明した。東京都内は、3月の緊急事態宣言解除後、2番目に多い667人の感染が確認され、16日連続で前週の同じ曜日を上回った。

 一方、長野県では、ワクチン接種を2回受けた医療従事者の感染が判明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事