文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

神奈川知事「様々なお願いせざるを得ない」…横浜・川崎など「まん延防止」対象か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 神奈川県の黒岩祐治知事は14日、「まん延防止等重点措置」の適用を政府に求める準備に入ったと明らかにした。15日に県対策本部会議を開いて医師らの意見を聞き、要請する見通しだ。新型コロナウイルス感染者の多い横浜、川崎市などを対象地域とする可能性が高い。

神奈川知事「様々なお願いせざるを得ない」…横浜・川崎など「まん延防止」対象か

黒岩知事

 県内では14日、新たに205人の感染が確認され、67日ぶりに200人を超えた。県などが1~11日に陽性患者338人の検体を検査した結果では、30・2%が変異ウイルスへの感染だった。黒岩知事は、東京都などの重点措置適用の動きを踏まえ、県内で1日あたりの新規感染者が200人程度まで増えれば、適用を求める考えを示していた。

 黒岩知事は14日夜、「重点措置が認められれば、感染を抑えるために(飲食店の時短要請など)様々なお願いをせざるを得ない。ご協力をお願いしたい」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事