文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

3月の自殺者1925人、前年同月比9・5%増…雇用情勢悪化が影響か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 3月の全国の自殺者(速報値)は1925人で、前年同月から9・5%(167人)増えたことが9日、厚生労働省と警察庁の集計で分かった。増加は昨年7月以降、9か月連続。厚労省はコロナ禍による生活の変化や雇用情勢悪化などが長く続いていることが影響しているとみている。

3月の自殺者1925人、前年同月比9・5%増…雇用情勢悪化が影響か

厚生労働省

 内訳は、男性が対前年同月比1・6%増の1270人、女性が同28・9%増の655人に上った。

 全国に緊急事態宣言が出された昨年4月から今年3月までの2020年度は計2万1447人で、19年度と比べて7・7%(1525人)増加した。

 厚労省は、こころの健康相談統一ダイヤル(0570・064・556)の利用を呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事