文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

長引く舌の痛みに注意! がんや難病が潜むケースも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

長引く舌の痛みに注意! がんや難病が潜むケースも

 舌は前方から順に 舌尖(ぜっせん) 、舌体、舌根の三つに分類され、舌体、舌根は浅いV字形の溝によって区画されている。舌の表面は粘膜で覆われており、舌尖~舌体の粘膜には多数の舌乳頭が存在する。舌乳頭は四つの種類に分けられ、葉状乳頭、有郭乳頭には 味蕾(みらい) (味蕾一つにつき30~80個の味細胞がある)があり、味覚を感じる受け皿となっている。他の2種類は糸状乳頭、 茸状(じじょう) 乳頭で、触覚の受け皿となっている。舌の前方3分の2からの味覚情報は鼓索神経(第7番目の脳神経である顔面神経の枝)、後方3分の1からの情報は舌咽神経(第9番目の脳神経)によって脳へ伝えられる。

 舌は味覚以外にも 咀嚼(そしゃく) (かみ砕く)、 嚥下(えんげ) (飲み込む)、構音(声を出す)など重要な機能を担っており、全身の病気によって性状や色調、舌乳頭の変化が生じる。このことから、舌に限って異常がみられる場合であっても、全身的な病気の可能性を念頭に置く必要性があるのだ。

 東洋医学では、舌を全身の健康状態の“鏡”と考えて、「舌診」を行う。舌の色調、 萎縮(いしゅく) や腫大、 舌苔(ぜったい) の性状などから全身状態を判定し、処方を決定している。たとえば、紫色、暗赤色の場合、血液の循環が悪い「お血」の状態にあるとして、 牡丹皮(ぼたんぴ) や桃仁を含む漢方薬を選択するのだ。

神経症傾向の中年女性に多い舌痛症

 舌に痛みを生じる病気の代表が舌痛症である。「舌に明らかな器質的な変化がなく、表在性かつ自発性の痛みあるいは異常を訴える」場合を指す。したがって、亜鉛欠乏による舌の痛み、歯の処置( 補綴(ほてつ) 物、 充填(じゅうてん) 物、義歯などが発症のきっかけとなり、舌尖部、舌の縁に痛みを生じる)などが原因となっている痛みは舌痛症ではない。

 舌痛症は、中年の神経症傾向の強い女性で多くみられ、食事や睡眠が障害されるわけではないことなどから、心因性要素の関与が考えられている。「がんでは?」と不安を訴えられることも多い。

 痛みを自覚している部位の熱刺激に対する痛覚 閾値(いきち) (痛みとして認識する刺激の強さ)が低下していることからは、舌粘膜の性状の変化が痛みの本態であるとも考えられる。なお、味覚異常を伴うことからは「バーニングマウス症候群」と同様、鼓索神経や舌咽神経による 末梢(まっしょう) 神経のネットワーク障害、つまり神経障害性 疼痛(とうつう) としての側面を持っていることが推測される。

 治療法としては、一般的にはビタミンB群や鉄剤、漢方薬の 柴朴湯(さいぼくとう) 、うがい薬の処方などが試みられ、ペインクリニックでは、星状神経節ブロック、抗うつ薬の投与などで対処している。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事