文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

森本昌宏「痛みの医学事典」

医療・健康・介護のコラム

原因不明の口内の痛み…54歳女性が長年悩む症状の正体は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

原因不明の口内の痛み…54歳女性が長年悩む症状の正体は?

 Bさん(54歳、女性)は、「口のなかが痛くって、さまざまな病院を回ったのですが……」と話し始め、続いて長年の通院歴を語り出された。

 「どこに行っても原因がわからないんです。食事をとることもままならなくて。とにかく痛みから解放されたいんです」

 Bさんのように口の内( 口腔(こうくう) 内)が痛くなった場合、その大半は歯や歯周組織に原因がある。しかし、口のなかには歯や歯周組織以外にも、さまざまな異常が隠れている。口は厄介なのだ。他の部位、たとえば腕や脚に骨折やねん挫が起こった場合であれば、固定器具を用いて(あるいは負担がかからないようにして)しばらく動かさないようにすれば、“日にち薬”的に痛みは軽くなる。しかし、口は食事、会話などのために動かさざるを得ない部位であり、動かさずに日常生活を送ることなんて不可能だ。私の娘も、親知らずを抜いた後の数日間は、パンを小さく切ってのみ込んでいたっけ。

 口は人の生活に大きく関わり、変化に鋭敏に反応する部位なのである。口のなかの痛みは身体的、心理的側面だけでなく、社会環境の影響をも受けやすいと言える。

見た目はどこも悪くない「バーニングマウス症侯群」

 歯や歯周組織に異常はない、つまり、口腔内に器質的な異常を伴わないにもかかわらず痛みを生じる病態に、「バーニングマウス症侯群」がある。見た目はどこも悪くないのに痛いのである。一般に「 舌痛(ぜっつう) 症」と呼ばれる痛みのうちで、舌に限局しない痛みを指す。したがって、舌痛症と同様の機序によって生じる「身体症状症」と考えられてきた。閉経前後の神経症傾向の強い女性で多く見られることも、それを支持する材料となってきた。

 しかし最近では、原因が不明な場合を「一次性バーニングマウス症侯群」、局所や全身の異常が関係していると見られる場合を「二次性」として区別している。二次性が疑われ、味覚障害が見られる場合には、 末梢(まっしょう) 神経(第7脳神経である顔面神経の枝の鼓索神経、第5脳神経の 三叉(さんさ) 神経、第9脳神経の 舌咽(ぜついん) 神経によるネットワーク)の障害、あるいは、さらに奥にある中枢神経の障害によって起こる「神経障害性 疼痛(とうつう) 」であるとする研究も行われている。

 また、口腔乾燥感が強い場合には、唾液腺機能の異常による二次性、その他、カンジダ(正常な人の皮膚や消化管、生殖器に存在する真菌)の感染、歯科処置で用いられる材料に対するアレルギーが関与していることもある。

 治療法としては、まず心理的なアプローチが選択されるが、私は、これに加えて局所麻酔薬を使った星状神経節ブロック、クロナゼパムの 含嗽(がんそう) (3分間含んで吐き出す)、抗うつ薬のデュロキセチンや漢方薬の服用による治療を行っている。Bさんは一次性バーニングマウス症候群と考えられ、これらの治療を行ったところ、痛みなく食事を楽しめるようになった。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

morimoto-masahiro

森本 昌宏(もりもと・まさひろ)

 大阪なんばクリニック本部長・痛みの治療センター長。
 1989年、大阪医科大学大学院修了。医学博士。同大学講師などを経て、2010年、近畿大学医学部麻酔科教授。19年4月から現職。日本ペインクリニック学会専門医、名誉会員。日本東洋医学会指導医。著書に『ペインクリニックと東洋医学』『痛いところに手が届く本』ほか多数。現在、大阪市北区の祐斎堂森本クリニックでも診療中。

森本昌宏「痛みの医学事典」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事