文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

がんのサポーティブケア

医療・健康・介護のコラム

抗がん剤治療の副作用による末梢神経障害 正座をした後のようなしびれが手や足に 症状が長引くことも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

平山泰生・東札幌病院血液腫瘍科部長に聞く

平山泰生さん

平山泰生さん

 がんのサポーティブケアの連載4回目は、「抗がん剤治療に伴うしびれなどの末梢(まっしょう)神経障害」(CIPN)がテーマです。どんな症状がどれくらいの間続くのか、症状を和らげるためにどんな治療が行われているのかなどについて、東札幌病院血液腫瘍科部長の平山泰生さんに聞きました。(聞き手・田村良彦)

――抗がん剤の治療で、しびれなどの末梢神経障害が起きるのはなぜですか。

 抗がん剤は、がん細胞の増殖を抑えるのが目的ですが、正常な細胞にも若干の悪い影響を及ぼします。たとえダメージを受けても、たとえば髪の毛をつくる細胞であれば、再生してまた髪が生えてきます。

 これに対し、神経細胞は生まれたときから入れ替わることのない細胞で、壊れても再生する能力がありません。このため、抗がん剤によって傷つけられると、長い間、障害が残ってしまいます。

――末梢神経障害が起きやすい抗がん剤はありますか。

 一つは、白金(プラチナ)の成分が入った抗がん剤です。代表的な薬には、シスプラチンやオキサリプラチンなどがあります。

 もう一つは、神経細胞の中で物質の輸送を行っている微小管を傷つける抗がん剤です。代表的な薬としては、ビンクリスチンや、パクリタキセルなどのタキサン系の薬があります。多発性骨髄腫の薬のプロテアーゼ阻害剤も微小管障害の原因になります。

 さまざまな種類のがんの治療によく使われる抗がん剤であり、多くのがんの治療で神経障害が問題になります。

ジンジンというしびれや痛み 年単位で続くことも

――どんな症状が出るのでしょうか。

 ジンジンというしびれや、軽い痛みを感じる場合もあります。正座を長くした後のしびれが、足だけではなく手にも起きる感じだとよく言われます。

――どれくらい続くのですか。

 抗がん剤治療のクール(回数)が積み重なっていくにつれて、最初は軽かった症状が徐々に強くなっていくことが多いです。

 抗がん剤治療が終わると、ゆっくりと良くなっていきますが、そのスピードには大きな個人差があります。数か月で治まったという患者さんもいらっしゃれば、年単位かかったという方もいます。

――抗がん剤による末梢神経障害の診断基準はありますか。

 はっきりしたものはありません。神経障害を起こしうる薬を使っていて徐々に手足のしびれが起きたら、それはCIPNであろうと判断します。神経障害の程度を測定する機械もありますが、かなり特殊なもので、大学病院などで研究用に使うことはあっても、通常の診療では使いません。

――治療法は確立されているのでしょうか。

 確立された標準治療と言えるものはありません。一般的な末梢神経障害という病名では、保険適用されている薬がありますが、「抗がん剤による末梢神経障害」そのものに対して適応とされている薬はありません。標準的な治療として自信を持って薦められるものは、残念ながら今のところありません。

1 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

supportive-care_120-120

がんのサポーティブケア

 がんやがん治療に伴う副作用が及ぼす痛みやつらさを和らげ、がんと闘う患者を支えるのが「がんのサポーティブケア(支持医療)」です。手術や放射線、薬物療法をはじめとする、がんを治すための医療と車の両輪の関係にあります。この連載では、がんに伴う痩せの悩みや、治療に伴う副作用、痛みや心のケアなど、がんのサポーティブケアが関わるテーマについて月替わりで専門家にインタビューし、研究の最前線や患者・家族らへのアドバイスについて伺います。

がんのサポーティブケアの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事