文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

給食あえ物「昆布野菜」に筋状の金属片、5年女児が口に含んで気付く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 島根県江津市教育委員会は9日、市立郷田小学校で同日提供された給食のあえ物「昆布野菜」に、筋状の金属片が混入していたと発表した。5年の女子児童が食事中に口に含んで気付いたが、けがはなかった。

 発表によると金属片は長さ約1センチ。給食を作った江津学校給食センターの調理工程では使われていないという。市教委は「下処理などの確認を徹底し、再発防止に努める」とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事