文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[女優 中越典子さん](下)上京して2年間も音信不通状態の親不孝 黙って芸能事務所に…父が認めてくれたのは「朝ドラ」の時でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

長男が幼稚園へ お弁当作りが始まる

[女優 中越典子さん](下)上京して2年間も音信不通状態の親不孝 黙って芸能事務所に…父が認めてくれたのは「朝ドラ」の時でした

――佐賀にはよく里帰りするのですか。

 いつもは、お正月や地元のイベントのときに帰っているのですが、昨年からは、コロナの流行のために難しくなりました。子どもたちもやっとお話ができるようになり、このかわいい時期に、両親に会わせてあげられないのが残念です。でも、2人とも高齢なので、感染も心配ですし……。

――今はみな、我慢の日常ですが、普段の生活の中で自分をいやしてくれるものはありますか。

 子どものころから絵が好きで、高校も芸術コースだったんです。今も創作は好きで、どちらかというと立体的なもの、陶芸などを楽しんでいます。

 健康のために特別なことはしていませんが、毎朝、さゆを飲むことや、太陽を浴びることは心がけています。コロナの自粛生活の中ですが、子どもたちも、できるだけ外でお日様を浴びながら遊ばせています。

――愛犬にテキーラと名付けるくらいですから、お酒は飲めるほうでは?

 いえ、少ししか(笑)。弱いので、強いお酒をちょっとだけ、という飲み方なんです。ぐいぐいとは飲めません。ビールは飲んでも1杯。それ以上飲むと、何もしたくなくなってしまいます(笑)。

――中越さんにとって30代は、人生が大きく変わった10年だったと思います。40代になり、これからの時間に何を期待しますか。

 自分が楽しいと思うことをやりたいですね。仕事も、育児も、あきらめず、妥協せず。新しい舞台に立つこともそうだし、春から幼稚園に行く長男のために、お弁当作りが始まることも。

 つい最近、子どものスニーカーを洗っていて思ったんです。ああ、母もこうやって、ずっと私の靴を洗っていたんだな……って。私の子どもたちも、20年、30年たった時、そんな思い出が心に根付いているよう、私が愛をもって育ててあげたいと思います。

女優 中越典子さん

なかごし・のりこ  1979年生まれ。佐賀県出身。県立佐賀北高校在学中に雑誌モデルとしてデビュー。2003年、NHK連続テレビ小説「こころ」のオーディションに合格し、主演を果たした。その後、数多くのドラマや舞台で活躍。14年、ドラマ「サラリーマン金太郎2」で共演した俳優の永井大さんと結婚し、17年に長男、18年に長女を出産した。21年4月から、ドラマ「特捜9 season4」(テレビ朝日系)に出演。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事