文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

GoToトラベル、3度目の停止措置延長…一時支援金は増額せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 1都3県で緊急事態宣言が2週間延長されたことに伴い、国土交通省は5日、観光支援策「Go To トラベル」事業について、全国一斉の停止措置を8日以降も継続すると発表した。同事業は昨年12月28日から一斉停止中で、停止期間の延長は3度目となる。

 赤羽国土交通相は5日、閣議後記者会見で「宣言が解除されない状況では、すぐに再開とはならない」と述べた。1、2度目の延長時とは異なり、今回は停止期限を明示しなかった。感染が収束すれば一部地域に限って先行して再開することに含みを持たせたとみられる。全国知事会も収束地域は再開するように提言している。

 一方、飲食店を支援する「Go To イート」事業では、感染が収束している地域は自治体側の判断でプレミアム付き食事券の新規販売を再開する。現在は18都道府県が販売を停止している。これに伴い、同事業を所管する農林水産省は、2月までとしていた販売期限を最大で5月頃まで延長する方針だ。

 グルメサイト経由で付与済みのポイントも、3月末までに予約すれば、最長6月末まで利用できる見込みだ。緊急事態宣言を受けて外食を控える人が増え、ポイントが使われないまま失効する恐れもあるため、同省で対応を検討する。

 梶山経済産業相は5日、食材の卸業者や宿泊事業者など中小事業者向けに最大60万円支給する一時支援金を増額しない方針を示した。宣言地域の飲食店と取引する業者や観光事業者らが対象で、売上高が半分以下に減少したことが支給条件となる。支援金の上限額は法人60万円、個人事業者30万円で、延長期間分の経営も支えられると判断した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事