文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

兵庫、8日以降の時短要請は神戸など4市に限定…21日まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 兵庫県は4日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、県内全域の飲食店を対象に実施している営業時間の短縮要請について、8日以降は神戸、尼崎、西宮、芦屋の4市に限定して続けることを決めた。それ以外の地域への要請は7日で解除する。

兵庫、8日以降の時短要請は神戸など4市に限定…21日まで

 4市は比較的感染者が多く、通勤・通学などで大阪府と往来する住民も多数に上ることなどから、時短要請の継続が必要と判断。8日以降、飲食店の営業時間は引き続き午後9時までとする一方、酒類の提供時間は30分遅らせ、午後8時半まで延ばす。

 要請期間は大阪府と足並みをそろえ、今月21日までとし、要請に応じる飲食店には1日あたり4万円の協力金の支給を続ける。

 井戸敏三知事は記者会見で、4市に限定した理由について、「県内の陽性者は急速に減少しており、大阪と関連が深い地域に絞った対策の方がよい」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事